Facebook
RSS
TOPに戻る
お問い合わせはコチラ
  • お知らせ

    大山泰彦最高師範による講習会&
    特別審査
    2月18日(日)13:00開始予定
    @千代田区スポーツセンター
    *講習会は黄帯以上が対象です。
    *特別審査は現在3級以上が対象です。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     

  • でも食べますが、なにか!?

    日々雑感

    給食

    きなこ揚げパンにキムチチャーハン。

    ラーメン、パスタ(今はスパゲティーとは言わない)にハンバーガー。

    今の給食は人気メニューが豊富で、キッズに献立を聞きながらいつもお腹が鳴きそうです。

    殆ど「美味しいです」と答えるキッズ達。

    ですが、聞くと、ゴーヤや茄子やトマトやら、やはり野菜を中心に嫌いな食べ物はあるもんです。

    子供の頃は「嫌いなモノがある」ことは「悪い」と。

    なんとなく全体がそういう雰囲気でしたし、最近までそう思っていました。

    でも、結局は「食べるか食べないか」です。

    「嫌いなモノがある」こと自体は至って自然だと思います。

    人には好みがあるんですから。

    稽古していても、先ずは自分に素直になり正直に現状を把握する事が成長への第一歩だと思います。

    現状を理解すれば、開き直れて、胸張ってそこからの一歩が踏めると思うのです。

    「やる事をやる」って自信をつける上で最低限の事です。

    またカタイ話になりそうですが……。

    ただ、食べなきゃイマイチ格好つかないですし。

    ここは「ゴーヤは大嫌い……でも食べますヨ!」

    「野菜は見るのも嫌いです……でも食べますが、なにか文句ありますか!?」

    !!

    「忘れ物しました」

    「遅刻しました」

    「ケガしましまた」

    どれも決して良い事ではありません。

    でも、どうしようもない事は、どうせならチカラにしちゃったほうがオトクと思うのです。

    リアクションを大事にすると、経験を糧に出来るってことです。

    ただ、なんとなく普段から「やる事をやる」意欲というかケジメがないと

    こうは潔く事は進まない気がします。

    やることをやらないからまたブーブー言われるのです。

    仕事は先に終わらせる。

    宿題はすぐに終わらせる。

    汗掻いた後のビールのほうが美味いに決まってます。

    やる事をやって楽しく夏を過ごしたいですね。


    « »