Facebook
RSS
TOPに戻る
お問い合わせはコチラ
  • お知らせ

    大山泰彦最高師範による講習会&
    特別審査
    2月18日(日)13:00開始予定
    @千代田区スポーツセンター
    *講習会は黄帯以上が対象です。
    *特別審査は現在3級以上が対象です。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     

  • 2016 春のオープン道場

    イベント

    2016 春 オープン道場

    当日は酷い天候に見舞われました。

    雨にも、いや、嵐にも負けずに、沢山の方にお集まりいただきました。

    ありがとうございます。

     

    テーマは「緊張感」

    さあ、スタートです。

    2016s_od_0050 (1)
    2016 春 オープン道場 プロローグ2
    2016 春 オープン道場 初級
     

    やってみて、時にはやらせてみて「出来る自分」を知る事が出来ると思います。

     

     

    緊張感は一生懸命さから、まるで1本の糸がピーンと張るように、その空気をリードします。

    それが自分に自信と人に感動を与える。

    2016 春 オープン道場 初級1
    2016 春 オープン道場 黄帯
    2016 春 オープン道場 黄帯1
    2016 春 オープン道場 黄帯2
    2016 春 オープン道場 オレンジ
    2016 春 オープン道場 緑1
    2016 春 オープン道場 緑2
    2016 春 オープン道場 緑3
     

     

    2人1組を作る1コマです。

    2016 春 オープン道場 緑2人1組
     

    たかが「2人1組」ですが、テキパキ動く意識があれば、それだけで一生懸命チャレンジ出来る。

    その1つ1つの意識の積み重ねが、瞬時の状況判断と的確な行動に必要な”緊張感の癖”となるのです。

     

     

    上級が下級に合わせず、譲らずに熱を込め気を入れて伝えること。

    2016 春 オープン道場 リーダー
     

    緊張感もリードするのです。

     

     

    チカラは瞬時に緊張感を与え、空気を変える事も出来ます。

    2016 春 オープン道場 ミット
     

     

    型は戦いのイメージです。

    つまり”その気”になれるかどうかー。

    2016 春 オープン道場 黄帯型
    2016 春 オープン道場 オレンジ帯型
    2016 春 オープン道場 緑帯型
    2016 春 オープン道場 ヌンチャク帯型1
    2016 春 オープン道場 ヌンチャク帯型
    2016 春 オープン道場 大人型
    2016 春 オープン道場 大人型2
    2016 春 オープン道場 トンファー型
    2016 春 オープン道場 トンファー型2
    2016 春 オープン道場 棒型
    2016 春 オープン道場 棒型1
     

    帯が上がるに連れて、自然に気が入り、自然に演じるようになっていきます。

    イメージが出来るからです。

    ここではじめて”身になる”ということではないでしょうか。

    これが、経験の差です。

     

     

    演武は、その名の通り演じるわけですが”その気”になるには、割り切りや開き直りが必要です。

    つまり、スイッチが入るかどうか、という事です。

    2016 春 オープン道場 大人演武1
    2016 春 オープン道場 大人演武2
     

    スイッチを入れようとしてスイッチをいれるのでは遅い。

    瞬時に出るのは、普段と、そして癖。

    だから、普段からスイッチを、つまり緊張感を持った生活が必要なのではないでしょうか。

    2016 春 オープン道場 棒演武1
    2016 春 オープン道場 棒演武2
    2016 春 オープン道場 棒演武3
    2016 春 オープン道場 棒演武4
    2016 春 オープン道場 棒演武6
    2016 春 オープン道場 棒演武5
    2016 春 オープン道場トンファ演武1
    2016 春 オープン道場トンファ演武2
    2016 春 オープン道場トンファ演武3
    2016 春 オープン道場トンファ演武4
    2016 春 オープン道場トンファ演武5
    2016 春 オープン道場トンファ演武6
     

     

    黒帯。

    黒帯がそこを”黒帯の空気”に出来るかどうかです。

    2016 春 オープン道場黒帯
     

    立場や肩書きや地位が上がるに連れて、当然影響力は高くなります。

    つまり”気が抜けない”という事です。

    1つ1つ、一瞬一瞬を大切に出来るって事でだと思います。

    プレッシャーだ何だと言う人もいますが、いやいや、こんなありがたい環境はありませんって。

    2016 春 オープン道場黒帯演武1
    2016 春 オープン道場黒帯演武2
    2016 春 オープン道場黒帯演武3
    2016 春 オープン道場黒帯演武4
     

     

    エンディングを迎えます。

    初めは「イヤだイヤだ」と泣いていた子が、自然に気を入れて一生懸命突きを出す。

    2016 春 オープン道場エンディング2
     

    道場の空気、緊張感が自然と彼にチカラを与えたのだと思います。

    そして、みんなにも。

    2016 春 オープン道場エンディング3
     

     

    ある程度の緊張感を持つ事ー。

    それは、一生懸命向き合える事。

    自信にもなるし、全ての結果を良い経験として有効活用出来ると思います。

    それに、ボケッとしないほうが安全だし、何より格好良いのですから。

    気付ける、気を使う事が出来るのはとてもラッキーな事だと思います。

    ありがとうございます。

    2016 春 オープン道場 おまけ
     

    スペシャルサンクス
    撮影:クマモト研究所


    « »