Facebook
RSS
TOPに戻る
お問い合わせはコチラ
  • お知らせ

    東京練馬生徒用LINEページが出来ました
    こちらで緊急連絡等行ないます。
    ご登録よろしくお願い致します。

    チャレンジカップ(試合)
    7月21日(土)
    14:00@小豆沢体育館
    出場申し込み受付中

    夏合宿
    8月9,10,11日(木,金,土)
    @山梨県鳴沢村

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

    6月24日(日)
    審査
    10:00@東京練馬
    *クラスはお休みです。

    *予定は変更される場合がございます。

  • 2012 リトル内弟子/ラスト

    イベント

    リトル内弟子 アービー

    → 8月18日、土曜日 7:00am

    今朝も起きてすぐランニング。

    ウォームアップ
     

    パワーみなぎる。

    パワーみなぎる
     

    昨日同様にランニング後は公園で稽古して道場で筋トレ。

    汗流して朝食が進む。

    朝食は昨日も今日もソーセージ付き目玉焼き納豆ご飯とヨーグルト。

     

     

    → 8月18日、土曜日 10:00am

    大人クラス。

    大人クラス
     

    大人とキッズが刺激し合う。

    大人クラス
     

     

     

    → 8月18日、土曜日 11:00am

    キッズビギナーズクラス。

     

    内弟子がきびきびと

    チャーリード
     

    気を使い

    ショウゴリード
     

    大きな声でリードする。

    ケンジリード
     

    皆の視線をパワーに代えて見本を見せる。

    内弟子リード
     

    皆の目にはそんなリーダー達がどう映っているか。

    ビギナーキッズ
     

     

     

    → 8月18日、土曜日 12:00pm

    キッズアドバンスクラス

     

    さあ、今年のリトル内弟子もいよいよ最後のクラスを迎える。

     

    何を思って黙想しているのだろう。

    アドバンスキッズ
     

    疲れているはずなのに、明るく。

    ショウゴ体操
     

    明るく。

    チャー体操
     

    明るく。

    ケンジ体操
     

    今日だけでも、3クラス目。

    きっと疲れているだろうに、顔には出さずにむしろ元気に振る舞った。

     

     

     

    → 8月18日、土曜日 1:00pm

    2012 リトル内弟子の全行程を終了した。

    2012 リトル内弟子
     

     

     

     

    内弟子は逃げられない状況に身を置く。

    やるしかない環境で生活するのだ。

    言わば縛られた状態。

    その自由の利かない状況で、自分の考えや思いが邪魔をする前に行動するしかないところに醍醐味がある。

     

    世の中が便利になればなるほど、人間は楽を選んでしまう。

    手先や目先でどうにか事を済ませようとする。

    だから、考える時間があれば楽な方へ逃げてしまい行動は二の次になってしまう。

     

    特にキッズは親がどうにかしてくれる。

    まあ、当然な話だけれど、やっぱり何時しか1人でどうにかしなければ行けない時がくる。

    その時に「誰かが助けてくれる。」って受け身でいるよりも「どうにかしなきゃ。」って積極的に行動出来たほうが良いと思う。

     

    リトル内弟子はたった3日間なので、”行動”が癖になるまでには行かない。

    でも、1度経験するのとしないのもまた違うと思う。

     

    どうか、この経験が体に残り何時しか役に立つ時がくる事を願っている。

    2012 リトル内弟子
     

     

     

     

    リトル内弟子は今年で4回目を迎えた。

    私自身、内弟子を通して多くの大切な事を学んだ。

     

    これは内弟子卒の私にしか出来ないという思いでやっている。

     

    考える時間がないと言う事は考える時間を与えては行けないと言う事。

    だから、リトル内弟子はキッズと共に私のチャレンジでもある。

     

    キャンプもそうだけど、参加してくれるキッズには敬意を表したい。

    それにご理解頂いている親御さん。

    毎回丁寧に楽しく指導してくださる陶工房nikottoと木村先生。

    たぶん最高の英語指導をしてくださるにがみ塾と丹上塾長夫妻。

    差し入れをくださる方々。

    本当に皆様のお陰でキッズも私も良い経験が出来ています。

    感謝です。

     

     

    リトル内弟子は止まらない。

    さあ、今を行動!行動!

    ランニング


    « »