Facebook
RSS
TOPに戻る
お問い合わせはコチラ
  • お知らせ

    大山泰彦最高師範による講習会&
    特別審査
    2月18日(日)13:00開始予定
    @千代田区スポーツセンター
    *講習会は黄帯以上が対象です。
    *特別審査は現在3級以上が対象です。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    2月2、3日(金、土)
    道場お休み

    2月11日(日)
    道場お休み
    *12日は通常通りです。

    2月18日(日)
    大山泰彦最高師範による講習審査会
    12:00集合@千代田区スポーツセンター
    *道場はお休みです

    2月19日(月)
    夜間の大人クラスはお休みです。

     

    *予定は変更される場合がございます。

  • 秋雨と気持ち

    日々雑感

    秋雨

    雨ばかりで、どうも気持ちが湿りがち??

    天気はさておき、スポーツではよく「気持ちで……」なんて言う事が多いです。

    「気持ちで打ったホームラン」や「気持ちで決めたゴール」「最後は気持ちの勝負」など。

    でも、体がついていかないと気持ちもガス欠するし、やはり技術がなければどうしようもありません。

    それに、こっちがいくら「気合を入れろ!」と言ったところ、簡単に入るものでもありません。

    なんとなく前回のブログとかぶることろがありますが、結局は「やる時にやる」スイッチがあるかどうか、もしくはちゃんと機能するのか、てことだと思います。

    つまり、体を動かしてちゃんと稽古すれば、気持ちはその分付いてくる。

    気持ちには経験が必要ですし、やはりその時々の心情や状況や立場などの要素が絡んできます。

    ハングリー精神なんて、稽古で養うのもあるにせよ、その大半は持って生まれたものです。

    育った環境や時代背景が絡んで来るのですから、頭ごなしに言われるのは大きなお世話。

    でも、勝ち方を体で覚える事は確実に出来ます。

    自然に動き、反応出来るスイッチの入る体を作れば良いのです。

    緊張しようが、怖かろうが、風邪を引こうが、体が勝てるように動けば良いのです。

    それが稽古だと思います。

    その経験は勉強や仕事にも活かされる、成長のためになる、そう信じています。

    だって、結局は課題や壁との向き合い方を勉強するわけですから。

    「今日も雨で気が重い……だからこそやろう!」なんて余計に気が入れば良いと思います。

    体に気がついてくる。

    “気が強くなった”って言えるんじゃないでしょうか。


    « »