Facebook
RSS
TOPに戻る
お問い合わせはコチラ
  • お知らせ

    11月3日(土) ジャパンカップ

  • コーンな習い事があるんだ

    ちょっと良い話

    コーンな習い事

    キッズに人気のトウモロコシ。

    私も好きで、焼いているのが売っていれば買うし(たまにショボショボしているのは残念ですが)、コーンコロッケやコーンパン、コーンバターにコーンマヨ、ツナコーン……。

    コーンに釣られては、ついつい手を出し口に入れてしまいます。

    そんな魅惑的なコーンですが、今回はちょっと困ったコーンのお話です。

     

    コーンといってもカラーコーンです。

    工事現場にあるアレです。

    道場の脇には歩道が無いために、道路にコーンを置いて生徒が歩くスペースを確保しています。

    その大事なコーンは今年になって新調しました。

    あまり”現場”のようにはしたくはなかったので、ネットで綺麗目のモノを選びました。

    それがです、最近謎に倒れているケースがあります。

    このかた10年間、以前はボロボロになるまで使った経験もあり、風で倒れるような物は置きません。

    もしや……。

    こういう時は的中するものです。

    私が目を離した隙に自転車で下校している高校生グループの内の一人がコーンを摘み、数メートル先に放り投げているではないか!

    追い掛けて回し蹴りでも見舞ってやろうと思いましたが、道着で追い掛けるわけにもいかず、キッズクラスも始まりそうでしたので止めました。

    幸い??動画は撮られていませんでしたが、バカな真似をする奴が周りにいるのは疲れます。

    何か仕掛けでもしてやろうか!?

    コーンにバター塗ってバターコーンにしとくとか、コーンマヨもイイかも!?

    ボンド塗っといて取れなくなるとか、中にニワトリ隠したり……。

     

    さて、その日もいつの間にか倒されていました。

    今年の決意「イライラしない」を胸に刻み平静を装い、直しに行こうとしたその時です。

    父親に連れられて歩いていた5歳くらいの子が、父親に促されるまでもなく、さっとコーンに近寄り立て直してくれたのでした。

    考えていた”バカな”仕返し方法などどうでもよくなりました。

    そっか、コーンな事も起きるのね。

    バカを憎み苛立つ必要はないのだと、子供に教えてもらった気がします。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    « »