Facebook
RSS
TOPに戻る
お問い合わせはコチラ
  • お知らせ

    11月3日(土) ジャパンカップ

  • 2011 リトル内弟子 初日

    イベント

    2011 リトル内弟子 初日

    蝉が勢い良く鳴いている。

    ラストスパートをかけているかのようにパワー全開といったところだ!

    そんな蝉達に負けじと我々も大声を張り上げて暑さに負けないように気を入れる。

    いつの間にか2学期も始まった。

    そのうち気が付いたら蝉も静かになっているんだろうなー。

    そんなちょっと切ない気持ちもまた夏ならではといったところか?

    夏と言えばサマーキャンプだが、こちらも夏の風物詩のリトル内弟子が行なわれた。

    今回で3回目の内弟子体験プログラム。

    “とにかく初日は暑かった”。

    これが先ず今回の印象だ!

    ──── 18日(木) 9:00am

    気温はすでに30℃を超えている。

    ミーティングを終えると道場向いの陶芸屋さんnikottoへロクロ体験。
    http://nikotto-2008.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-9.html

    P8180525-2.jpgP8180527-2.jpgP8180526-2.jpgP8180538-2.jpg

    P8180517-2.jpgP8180550-2.jpgP8180552-2.jpg

    P8180553-2.jpgP8180528-2.jpgP8180531-2.jpg

    ──── 12:00pm

    ランチは勿論リトルチャイナ!

    P8180557-2.jpg

    豪勢にチャーハンと餃子の黄金コンビ。

    全部食べたか?!

    それにしてもこの日は痛いくらいに暑かった。

    何でも今年一番の暑さで練馬は37.5℃を記録した。

    P8180558-2.jpg リトル内弟子君達も半分ヤケクソ?!

    食後はすかさず午前中の反省会。

    P8180562-2.jpg

    内弟子の良いところはズバリ暇がないと言う事!

    考える暇を与えるとキツくなり、楽を求める様になる。

    そこから損得を考えるようになり行動が鈍くなる。

    毎回リトル内弟子でのテーマは”行動”と決めている。

    とにかく、成長には経験がモノを言う。

    社会が便利になればなるほど、人間は楽な方へと舵をとる。

    楽ばかりしていたら当然打たれ弱くなる。

    それに、ヤル前にアアダコウダと考えていては瞬発力に欠けてイザと言う時の状況判断が鈍る。

    護身にも直結している。

    勿論、子には内気な子もいればそうでない子もいる。

    ともすれば、”この子は内気だから”と決め込み、それに大人が合わせて子供の経験を縮小させているケースが多々あるように思える。

    しかし成長のためを思えば、やらなければいけない状況を作ってあげることも大人の大切な役割だと思う。

    子供を説得する努力さえ惜しまなければそれは出来る。

    それで子が実際にやってみて、”出来た自分”を知ることが出来るのだ。

    ──── 2:00pm

    さあ、お待ちかねの買い出しだ。

    猛暑の中を北一商店街へとぶらり旅。

    P8180563-2.jpg

    今夜はブタ鍋!

    ──── 4:00pm

    いよいよキッズクラスのスタート。

    P8180571-2.jpg P8180570-2.jpg P8180567-2.jpg

    リーダーの意識を持ち、生徒よりも早く動き、大きな声を出して場の空気を作り上げる。

    キッズクラス3時間、大人クラス2時間をこなす。

    ──── 9:00pm

    クラスを終えて近所の銭湯でHOT一息。

    ──── 10:30pm

    遅い夕食。

    P8180572-2.jpg どうだ、真夏のブタ鍋は!!

    勿論食事も行動。

    好き嫌いは仕方ない。

    食べるか食べないか。

    序所にブツブツ言わなくなって来た。

    ──── 12:00pm

    消灯。

    ・・・。

    暑い。

    眠れない。

    汗が止まらない。

    ・・・。

    そんなこんなのリトル内弟子初日であった。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    « »