Facebook
RSS
TOPに戻る
お問い合わせはコチラ
  • お知らせ

    夏合宿
    8月9,10,11日(木,金,土)
    @山梨県鳴沢村
    *参加申し込み受付中

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

    7月21日(土)
    チャレンジカップ
    14:00@板橋区立小豆沢体育館
    *道場はお休みです。

    7月22日(日)
    道場お休み

    *予定は変更される場合がございます。

  • 2016 リトル内弟子 / 最終日

    イベント

    2016 リトル内弟子 / 最終日

    8月13日(土) 7:00am ランニング

    今日は暑い。

    でも、もう関係ありません。

    最終日ですからね。

    2016 リトル内弟子 最終日 朝
     

    2016 リトル内弟子 最終日 散歩
     

    2016 リトル内弟子 最終日 ランニング
     

    2016 リトル内弟子 最終日 前蹴上
     

    2016 リトル内弟子 最終日 前蹴上1
     

    ランニングチャンピオンはリョウタロウ。

    2016 リトル内弟子 最終日 ランニングチャンピオン
     

    道場に戻り筋トレとストレッチ。

    2016 リトル内弟子 最終日 ストレッチ
     

    朝食を摂り掃除。

    2016 リトル内弟子 最終日 ホウキ1
     

    2016 リトル内弟子 最終日 ホウキ2
     

    2016 リトル内弟子 最終日 窓拭き
     

     

    10:00am クラス

    さあ、ここから立て続けに3クラス。

    2016 リトル内弟子 最終日 クラス1
     

    2016 リトル内弟子 最終日 クラス2
     

    2016 リトル内弟子 最終日 クラス3
     

    2016 リトル内弟子 最終日 クラス4
     

    2016 リトル内弟子 最終日 クラス5
     

    2016 リトル内弟子 最終日 クラス6
     

    2016 リトル内弟子 最終日 クラス7
     

    2016 リトル内弟子 最終日 クラス8
     

    2016 リトル内弟子 最終日 クラス9
     

    2016 リトル内弟子 最終日 クラス10
     

    2016 リトル内弟子 最終日 クラス12
     

    2016 リトル内弟子 最終日 クラス11
     

    2016 リトル内弟子 最終日 クラス13
     

    2016 リトル内弟子 最終日 クラス15
     

    2016 リトル内弟子 最終日 クラス14
     

    2016 リトル内弟子 最終日 クラス16
     

    より強く

    2016 リトル内弟子 最終日 タクト
     

    より速く

    2016 リトル内弟子 最終日 リョウタロウ
     

    より正確に

    2016 リトル内弟子 最終日 ユウ
     

    意地張って

    2016 リトル内弟子 最終日 ミズキ
     

    一つ一つ

    2016 リトル内弟子 最終日 ケン
     

    もう一つ

    2016 リトル内弟子 最終日 リーダー
     

     

    1:00pm 終了

    今日は暑かったですが、ラストスパートが掛かります。

    気は入りやすいです。

    でも、そこに至るまでのチャレンジがなければ「最後だから」とか「今まで頑張ったから」などチカラに変わる意識を持つことは出来ません。

    しんどそうな事をちょっとプッシュして頑張れば、何となく過ぎてしまうかもしれない時間を大切に使えると思います。

    面倒と思うほとんどは出来る事なのです。

    ただ、体は正直で、頭の中だけでなく実際に経験した事でないと、前には進んでくれません。

    時間は世の中のリーダーです。

    ずーっと皆の先頭を走り、決して振り向くことも止まることもなくひたすら前に進みます。

    “今、この瞬間”は瞬く間に”過去”となり蓄積されるのです。

    その蓄積が、果たしてただ無意味に忘れ去られては、それは時間に置いてかれていると言うことです。

    たとえそれが、逃げた後悔や、自信喪失の原因でも、過去を何かしら思うことがあるならば、一先ず良しとして、ここでチャレンジに転じない手はありません。

    次に繋げることが出来る、つまり前に進んでいる、時間に乗っていると言うことです。

    出来た事やチャレンジした実績を感じることが出来れば、自信に繋がり成長のキッカケになるのでは。

     

    2016リトル内弟子 集合1
    リトル内弟子は稽古に掃除、陶芸や英会話、食事や買い出しなど様々な場面を設けます。

    それぞれのシチュエーションで気を使い行動をチャレンジすると、葛藤がやってきます。

    そこで、前に出るのが内弟子です。

    常にチャレンジすることで、出来た経験とチャレンジした自信で胸を張り、成長を実感することが出来るのです。

    やがては、一つ一つを、その一瞬を雑に扱うことなく丁寧に過ごそうと意欲が湧くと思います。

     

    手先や頭に頼っていたら人間は衰退します。

    テクノロジーに甘える、とはそういう事です。

    便利を求めるために進歩したテクノロジーですが、残念ながらそれを使いこなす為の教育を我々はすっかり忘れていたのです。

    ここでチャレンジに転じない大人の甘えがもしあれば、それはあまりにも無責任ということです。

    人間は先ず、体と気を使い、それから道具を使うのです。

    楽をして良いコトと悪いコト。

    やらなければいけないコトに楽も面倒もありません。

    良い結果を求めて本番よりも厳しい鍛錬をするのは、スポーツでも入試でも、何でもそうでしょう。

    やる事をやれるようにするには、それ以上の事と向き合えば良い、そう思います。

    つまり、損得や、合う合わない、ではなくてチャンスがあれば経験を積む事が大事だと思うのです。

    「やらない」事よりも「出来た」経験を増やすべきです。

    「出来た」事が増えれば「やる事をやる」コトが自然に、普通になると思います。

     

    リトル内弟子……

    やる事は至ってシンプルですが、世の中が複雑だからこそ、シンプルな中に意味と拘りを持って挑むのです。

    たった三日間ですが、今後の生活がより充実するようなヒントやキッカケになったと思います。

     

    2016リトル内弟子 集合2
     

    さて、今年も無事に充実したリトル内弟子が遂行出来ました。

    ご支援くださった皆様、ご理解ご協力いただいた親御さん。

    皆様のお陰です。

    ありがとうございました。

    リトル内弟子達、頑張った。ありがとう。

    2016リトル内弟子 エンディング
     


    « »