Facebook
RSS
TOPに戻る
お問い合わせはコチラ
  • お知らせ

    ◎無料体験について

    ////////////////////

    ◎スケジュール:

    5月26日(木) お休み

    5月31日(火) お休み

    ////////////////////

    ◎生徒の皆様へ
    生徒用LINEにて情報配信致します。
    ご登録はこちらから

  • 一先ず、新年度早々の稽古目標

    日々雑感

    内回し

    新型コロナが多少落ちつきを見せ始めたと思ったら、ここに来てまた増加傾向だそうですね。

    第7波が懸念されますが、道場でも引き続き注意して稽古していこうと思います。

     

    道場ではずっと我慢していた人との接触の稽古ですが、2月から徐々に再開しました。

    勿論前述のように「気を付けて」ですけど。

     

    コロナの影響で仕方がない事ですが、いま生徒に足りないのは組手の経験です。

    ただ、その甲斐あってか基本と型は結構上手い。

    経験に先回りして知識も増えたと思います。

     

    実際に組手となると息もあがりやすいし、必要以上に相手と近づく可能性が高い。

    そこはまだ様子を見ようと思います。

     

    今出来ること、というか稽古したいこと―。

    上級者は組手においての単純な組み立ての確認+技の整理。

    技の整理とは、上級者であればあるほど知っている技の数は増えます。

    それらを野放しにしていると、いざ組手になった時に迷います。

    一つ一つの技の特徴を踏まえた上で、どんな技との組み合わせが適切なのか、と言う事です。

    それに自分の得意技とそうでないもの。

    そこら辺を整理することはとても大事です。

     

    初級者は真っ直ぐの突きの攻めと受け+正確な回し蹴りの攻めと受け。

     

    上級と初級で内容の質は異なりますが、組手の基礎ということです。

    こんな時でないと、ここまで基礎に時間は掛けないと思います。

     

    さあ、新年度が始まりました。

    今年度なにがどこまで出来るか楽しみです。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    « »