Facebook
RSS
TOPに戻る
お問い合わせはコチラ
  • お知らせ

    12月16日(日) 
    審査
    10:00@東京練馬
    *稽古はお休みです。

    12月23,24日(日,月
    お休み

    12月27日(木)〜2019年1月6日(日)
    お休み

    *予定は変更される場合がございます。

  • 我が家の野球観戦記

    日々雑感

    ゴジラ

    寒くなったと思えば汗ばむ陽気になったりと、天気に落ち着きがありません。

     

    さて、妻と息子と野球観戦してきました。

    サムライJAPAN vs MLB選抜

    どうやら日米野球は4年ぶりの開催だそうで、野球も結構好きな我が家としては

    先行予約開始時間に照準を絞り、バシッと内野席を確保したのでした。

     

    思い起こせば私が学生の時、横浜スタジアムに日米野球を観に行きました。

    当時は野茂の凱旋と、ゴジラ松井やイチローがまだ日本でプレーしていた頃です。

    ファンであった松井秀喜のバックスクリーンに飛び込むホームランに歓喜しました。

    メジャーでは、まだシアトルマリナーズ時代のAロッドが若手のホープ的な扱いをされていた頃です。

    日本も勝ち、松井のホームランもあり、更に落ちてきたファウルボールをナイスキャッチしたりして

    興奮が冷めやらぬ、そんな日米対決でした。

    それに比べて今回のドームは、日本が全然打てない退屈な試合でした。

    それでも、メジャーの迫力と選手の華麗なプレーを観る事が出来たのは良かったです。

    ゴジラも見る事が出来たし

    ブツブツ言いながらも、結局は満足です。

     

    それにしても我が家は球場観戦には運がない。

    今まで球場に足を運んだ全ての試合が”投手戦で負け試合”という最悪の試合運び。

    出かけた瞬間に”雨天中止”なんてこともありました。

    でもです、昨日もそうですが、ヒットが少ないからこそ

    たまに出る、木製バットの芯でボールを捉えた乾いた音がすごく印象に残るもんです。

    球場観戦の醍醐味とはいえ、皮肉なものですね。

    結局、全6戦中日本の5勝1敗と敗戦は我々が観に行った時の1つだけ。

    そりゃ嘆きたくもなりますよ。

     

    さて、好調を維持するのって本当に難しい。

    でも、絶好調の裏には上手くいかない時に向き合った経験があると思うのです。

    選手達を見ていると、打とうが打てまいが

    成功と失敗の波に左右される事なく淡々とこなしています。

    公式戦ではないにせよ、普通に真剣になるし、普通に楽しんでいそうで。

    見ていて気持ちの良いものです。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    « »