Facebook
RSS
TOPに戻る
お問い合わせはコチラ
  • お知らせ

    大山泰彦最高師範による講習会&
    特別審査
    2月18日(日)13:00開始予定
    @千代田区スポーツセンター
    *講習会は黄帯以上が対象です。
    *特別審査は現在3級以上が対象です。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     

    • ストレッチで目覚めた!

      ストレッチで目覚めた!

      ストレッチは大人も子供にも薦めたいところです。 でも、そこは本人がコツコツやる癖を身に付けなければ結果は出ません。 大人は結果が出るのに時間が掛かりますが、子供は重要性を理解するのに時間が掛かります。 頭で判っても…
      2016/11/22
      2016 ジャパンカップ

      自信と悔しさのミックスジュ…

      大会が終わりました。 選手達、頑張りました。 勝っても負けても皆格好つけていました。 大会翌日も自信を掴んだ表情、態度と共に稽古に来ていました。 殆どの生徒が自信と悔しさを口にしていました。 “ココに稽…
      2016/10/19
      リーダーと太陽

      幼児も小学生も中学生も高校…

      大会まであと僅か。 稽古も一段落がつきました。 逃げていた顔から開き直れる強い表情へと変わりました。 不安はあっても、それを「見せまい」と自分をコントロールしている様子が伺えます。 今回の大会稽古で感じたことは、大…
      2016/10/15
      今日も明日もザックザク

      今日も明日もザックザク

      成長って可能性を広める事だと思います。 稽古をしていると、自分の癖と向き合う事が一つの大きなテーマです。 癖とは現状の自分自身をよーく表した鏡の様なもの。 そんな親切な癖ですが、稽古は癖の宝庫、毎日ザックザク出ます…
      2016/09/27
      秋雨

      秋雨と気持ち

      雨ばかりで、どうも気持ちが湿りがち?? 天気はさておき、スポーツではよく「気持ちで……」なんて言う事が多いです。 「気持ちで打ったホームラン」や「気持ちで決めたゴール」「最後は気持ちの勝負」…
      2016/09/21
      押し忍

      オシシノブ

      押忍と言う言葉はどうも威圧感があって、どこか重苦しく感じます!? でも、なかなか良い言葉なんです。   ”押し忍(オシシノブ)” 早い話しが「自分をコントロールしろ」と言うことだと思います。 稽古をしてい…
      2016/09/16
      上級者の心得

      上級者の心得

      上級者の弱点は、豊富な経験故の広く浅い知識です。 初心者に技や立ち方を教える時は、大事なポイントを一つや二つだけ伝えます。 生徒が意識するポイントもそれだけです。 だから「やることをやる」ってコトで言えば、それだけ…
      2016/08/31
      2016 サマーキャンプ BBQ

      2016 サマーキャンプ 2日目 …

      7月30日(土) 2:30pm 午後稽古 午後も武道館。 さあ、後半戦スタートです。 体力が減り意識と行動が雑になりやすくなる。 だから、1つのルールを課して、1つ1つチャレンジするのです。   スタート…
      2016/08/03
      朝顔

      正しい顔

      沖縄は梅雨明けしました。 東京はまだか。 この前なったばかりですからね……。 さて、道場は試合明けの開放感に包まれています。 梅雨明けを待ちわびている朝顔よりも一足先に、生徒は色とりどりの様…
      2016/06/18
      楽しいコトはみんなやる

      楽しいコトはみんなやる

      組手には恐怖があります。 「イヤだな」と思うわけです。 最初はそれしかありません。 だって叩きっこするのが初めてならば、仕方のない事です。 でも「負ける」のはイヤだし「逃げる」のは格好悪い。 そこまではなんとなくわ…
      2016/06/14
      手応え

      手応え

      人に技を当てられない子が多い。 前回書いたように、人に触れる事に対して過剰反応する中で育てば致し方ないのかもしれません。 攻撃すら出来ない子は、受けも出来るはずがなく、ただ何となく組手をやって、しっかりやられて帰る…
      2016/06/10
      当てられない子供と的外れな教育

      当てられない子供と的外れな…

      大会前の稽古では、生徒も親御さんも、そして私も、大きな事を学べます。 生徒に気が入る、というよりも大きく気の動きがあるから、と言うほうが合っています。   子供達は人に触れる事にすごく抵抗があります。 「…
      2016/06/03
      アラバマ遠征「Take A Chance」編 後半

      アラバマ遠征「Take A Chance…

      主人公、私役のマッケンユウは、顔こそ本物とは似ても似つかぬ程のイケメンです。 ですが、昔の私、気が逃げていたり、不安な表情は、きっとあんなだったんだろうと思います。 私はユウゾウという先輩内弟子の役ですが、まあ、ソ…
      2016/05/23
      ロシア遠征

      ロシア遠征

      ブログのペースが崩れています。 やはり、これもリズムが大事で、一度見失うと投稿する感覚が狂います。 組手(戦い)も生活もブログも、全て拍子、リズムなんだな、とつくづく思います。 まあ、旅が続けば、それも致し方ないこ…
      2016/05/13

      こんどはコントなしで

      新年度にも何となく慣れてきた。 そんな頃だと思います。 慣れは油断を誘います。 つまらない話をしやがってー。 私もそう思います。   キッズ達を見ていてもそうです。 空手を始めてまだ間もない頃はピリッとシ…
      2016/04/15
      友達

      友達

      新年度の開始だっていうのに、雨、雨、雨。 折角咲いた桜からもポタポタ雨が落ちています。 それが、まるで鼻水を垂らしているようで、微笑ましくもあり、ちょっぴり可哀想な感じもします。 道場内のはなたれ小僧もいよいよなの…
      2016/04/08

    < 1 2 3 4 >