Facebook
RSS
TOPに戻る
お問い合わせはコチラ
  • お知らせ

    ☆ホームページメンテナンスに伴いまして、12月4日(土)、18時から約24時間、ホームページの閲覧とメールの送受信が出来なくなりますので、ご了承ください。

     

    ☆年末年始の予定

    12月5,6日(日,月) 道場お休み

    12月10日(金) 道場お休み

    12月23,24日(木,金) 道場お休み

    12月26日(日) 審査
    10:00 東京練馬道場
    *審査用紙は12月12日以降お渡ししますので、希望者は申し出てください。
    *江古田クラスはお休みです。

    12月30日(木)~22年1月3日(月)
    道場お休み

     

    ●生徒の皆様へ
    日程以外のお知らせと詳細は生徒用ラインで通知しております。まだ登録されていない方は至急登録してください。
    ご登録はこちらから

  • 私が思う空手の稽古 ~黒帯の強さの秘訣はココにある!!~

    なぜワールド大山空手東京練馬? 日々雑感

    影

    空手の稽古は、構えで決めます。

    構えを上手く使いこなして、技や状況に応じた体の使い方や仕組みを理解していく。

     

    色んな「構え」がありますが、ザックリ言うと「格好つけろ」ってことです。

    格好をつけるには、状況判断と臨機応変な行動力が試される。

    構えが決まらないのは、ボケッとしているか、体が正しい構えを覚えていないか、と言う事です。

     

    常に気をつける癖がつけば、ぼけっとしなくなる。

    加えて、正しい構えを身につければ、それだけで褒められるし。

    何よりも、格好イイ癖がつくって良くないですか!?

    結局は、普段の生活に置き換えても、色んな状況下で、判断と行動の繰り返しで成り立っている。

    勉強も仕事も護身でも、その都度、臨機応変な対応が迫られる。

     

    立ち方同様に、技も、体の使い方や特徴を論理的に説明しながら稽古します。

    その親切さ故に、老若男女、運動神経の良し悪し問わず、誰もが楽しめる運動と断言できる。

    加えて、各帯(級)ごとに明確な課題がある。

    だから、昇級した際には、技術に加えて明確な自信がつきやすい。

    同時に次の課題が見えてくる。

    長続きし易い環境がそこにはあるのです。

     

    先ほど「運動神経の良し悪し問わず」と言った背景には、その環境が存在します。

    どんな生徒でも皆、黒帯取得までには大体同じくらいの時間が掛かる。

    それが、「運動神経~」に対する空手の答えです。

    理由は、また今度書きますね。

     

    さて、時間を掛けるのも大変です。

    ですが、物に愛着が湧くように、人も時間を掛けて得た自信や成長は、大切にしたくなると思います。

    時間を掛ける過程で、失敗と成功、それに、よくわからない時もあるでしょう。

    失敗は嫌なものですが、それを活かせる事を知った時、ようやく自分と向き合うことが出来る。

    失敗を受け入れる事で、弱点と得意分野が見えてくる。

    癖を知り、受け止め、意識すれば、自ずと稽古は丁寧になっていくものです。

    無意識よりも、そりゃ、一生懸命取り組める。

    すると、たとえ成功にたどり着かなくても、結果(現状)に自信が持てる、というわけです。

    いつでも胸張れるって、素晴らしいと思います。

     

    癖と失敗の本質を理解出来れば、行動は積極的になるだろうし。

    すると、時間の経過と共に、より多くの経験を積む事が出来る。

    経験値が高ければ「読み」が出来る。

    臨機応変な構えに「読み」が加われば、それはもう鬼に金棒。

     

    「構え」から始まり、癖と向き合い自信をつけて経験を積み「読み」に繋がる。

    そりゃ、時間は掛かりますよね。

    でも、だからこそ、自分を大切に出来ると思います。

    黒帯の強さって実はココだと思います。

    いじめとか迷惑行為とか、自分を大切にしている人間には、それがつまらぬ行為と解るはず。

     

    すみません、長くなりましたが、そんなことを思って私は稽古しています。

    時間を掛ける事が出来る環境を整え、提供していければ良いと思っています。

     

    一応ですが、これはあくまでも私個人(当道場)の意見です。

    同じ料理でも色んな味付けと調理法があるように

    空手も、各道場、各流派によって、それぞれ考え方や稽古の仕方は違います。

    ご興味ある方は、体験や見学、ホームページ等でご確認いただき、比較してみてください。

     

    「ピン!」と来る道場がきっと見つかると思います。

     


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    « »