Facebook
RSS
TOPに戻る
お問い合わせはコチラ
  • お知らせ

    ◎無料体験ご希望の方はこちらへ!

    ////////////////////

    ◎スケジュール:

    7月8日(金) お休み

    *7月11日以降の予定はまだ未定となります。
    申し訳ありません。なるべく早くお伝え致します。

    ////////////////////

    ◎生徒の皆様へ
    生徒用LINEにて情報配信致します。
    ご登録はこちらから

  • 答えは同じでも中身がちがう

    審査 日々雑感

    答えは同じでも中身がちがう

    保護者が子供に、今度の審査を受けるかどうか聞いていました。

    「次にする」と答えていました。

    生徒は小学1年生です。

     

    その子は、今まで2度審査を受けたことがありましたが、毎回先延ばしにする消極的なタイプでした。

    白帯(稽古開始時)の時は、稽古も嫌々でした。

    でも、次の帯を取った後は意欲的に技を決めますし、周りと競争すようにもなりました。

    積極的に自信を掴めるようになってきました。

     

    今回も、回答こそ「次にする」でしたが、言い方が以前とはまったく違います。

    受けたくない一心でモゴモゴしていたのが、今回は自信を持ってハッキリと断っていました。

    ちゃんと課題を理解しているからこその態度だと思います。

     

    丁度同じタイミングで、逆の子もいました。

    小学2年生ですが、今回で2度目の審査となります。

    1度目は、それこそ初めてですからね、何が何だかわからぬうちの審査だったと思います。

    でも、今回は明確に課題を理解した上で「受けてみよう」と自分で判断していました。

     

    まあ、何てことない出来事ですが、小さい成長を見つけることが出来ました。

     

    ふ~

    にしても、コッペパン2つはきついって……。

     


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    « »